1:JOY スクール理念について

2:JOY スクールの目的
3:JOY スクール生が学び、得られるもの
4:JOY スクールの今後の発展
5:資料確認
主に、入職者オリエンテーション資料と、マルチ人間シートを研修資料として用います。
●佐藤歯科クリニックの組織とマネジメントシステム(ISO マネジメントマニュアル 第4,5 章)
①佐藤歯科クリニックの組織構造と各自の役割(責任・権限)
②佐藤歯科クリニックの歯周治療方針について
③連携システム
●診察環境・管理(ISO マネジメントマニュアル 第6,7 章)
④歯科診療所/安全・安心宣言 当医院の方針
⑤消毒・滅菌に関する資料
⑥毒劇薬の取り扱い
⑦各種マニュアル
●パフォーマンス評価・改善(ISO マネジメントマニュアル 第8,9 章)
⑧私の提案・企画書・報告書
⑨こんな問題が起きました/起きそうです
⑩院内巷の声カード~声なき声も拾う~
●スタッフ力向上(ISO マネジメントマニュアル 第6 章6.2)
⑪マルチ人間シート
⑫今月の読み物
⑬リレーリーダー塾
⑭みだしなみについて
⑮お名前対応と正しい言葉遣い・いい回し
⑯学会・研修会出席記録
●スタッフ間コミュニケーション(ISO マネジメントマニュアル 第6 章6.3)
⑰おまかせ下さいカード
⑱ワンポイントカード
●患者さんとのコミュニケーション(ISO マネジメントマニュアル 第7 章7.2)
⑲ご要望カード
⑳初診の方に使う資料(マインドマップ・パントモ図)
●参考書籍
㉑虫歯からはじまる全身の病気虫歯からはじまる全身の病気((ジョージ・ジョージ・EE・マイオニー・マイオニー))
㉒改装がもたらす経営攻略の秘訣改装がもたらす経営攻略の秘訣((矢根克浩矢根克浩))
㉓エクセレントカンパニーエクセレントカンパニー((トム・ピーターズトム・ピーターズ,,他他))
6:施設案内

①診察室(ユニット、引き出しの中)
②技工室
③滅菌・消毒設備
④受付・待合室
⑤休憩室

● 佐藤歯科 クリニック の 組織とマネジメントシステム (ISO マネジメントマニュアル 第 4 ~5 章

①佐藤歯科クリニックの組織構造と各自の役割
責任・権限

・ISO マネジメントマニュアル 第 5 章 5 .1 責任及び権限から組織図と職位・職種説明を抜粋

②佐藤歯科クリニックの歯周治療方針について
・ISO マネジメントマニュアル 第 4 章 4 .1 当法人の基本理念、歯周治療方針を抜粋
・ISO マネジメントマニュアル 第 4 章 4 .3 スタッフ用 PDCA フロー図を抜粋
・当医院の歯周治療方針を把握することで、すべての業務を行う上での正しい姿勢・態度を身に着ける
・継続的・自律的に患者さんの満足向上と、働きやすい職場環境を作るうえでの仕組みを学ぶ
③連携システム
・ISO マネジメントマニュアル 付表 2 歯科衛生士と歯科医師の連携に関する基準を抜粋
●診察環境・管理 (ISO マネジメントマニュアル 第 6,7 章
④歯科診療所/安全・安心宣言 当医院の方針
・消毒・滅菌に関して、院内で行う 適切な医療安全管理を推進方法についての規定作成
⑤消毒・滅菌に関する資料
・消毒・滅菌についての考え方
・器具類の消毒・滅菌処理チャート
・消毒・滅菌器具と薬品の説明
・消毒・滅菌の手順と注意事項
⑥毒劇薬の取り扱い
・毒薬・劇薬の保管方法
・毒劇薬 管理台帳の記載方法
・毒劇薬管理台帳は、記入日から3 年経ったものは破棄する
⑦各種マニュアル
・別ファイルに管理し保管
・マルチ人間シートの項目に該当するマニュアルがある場合、マルチ人間シートにその旨記載あり
●パフォーマンス評価・改善(ISO マネジメントマニュアル 第8,9 章)
⑧私の提案・企画書・報告書
・スタッフの提案・ひらめきを実行に移すためのツール
・記載方法、NG な書き方を学ぶ
・用紙をおこしたら、ファイルにある進捗管理表に記入し、No.を付けて「実施中」に保管する
・完了したら完了報告書を書き、進捗管理表に完了の日付を記入し、私の提案、企画書、完了報告書をセットにして「完了」に移す
・記録後、3 年保管する
⑨こんな問題が起きました/起きそうです
・医院内で起こりうる問題を是正・予防するためのシステム
・是正・予防策を実施後、どのように変わったかも評価できる
・用紙をおこしたら、ファイルにある進捗管理表に記入し、No.を付けて「実施中」に保管する
・3 ヶ月後の評価まで終わったら、進捗管理表に日付を書いて「完了」に移す
・院内巷の声カードからおこしたものは、患者さんの声カードのコピーを添付する
・記録後、3 年保管する
⑩院内巷の声カード~声なき声も拾う~
・当医院が提供する治療・サービスに対する患者さんの満足度を知るためのツール
・発行する基準について(ISO マネジメントマニュアル参照)
・記入したら、スタッフ全員が情報を共有できるように回覧する
・必要であれば、「こんな問題が起きました/起きそうです」や「私の提案」をおこす
(その際に、院内巷の声カードのコピーを添付する)
・記入後、3 年保管する
●スタッフ力向上(ISO マネジメントマニュアル 第6 章 6.2)
⑪マルチ人間シート
・歯科医師として身に着けるべき知識や技術を習得したかを評価するシート
・助手・受付・歯科衛生士・技工士の業務内容にも精通している必要がある
⑫今月の読み物 内容と感想
・さまざまな出版物の記事の中から、必要と思われる情報・知識にいて取り上げたものを選び、ファイル保存分と人数分コピーする
・ファイルの最初のページにある「今月の読み物 選んだ理由と内容」を記入し、感想用紙を用意する
・各自、感想用紙に感想を記入し、スタッフ全員で共有する
・記入後はファイルにとじて保管し、3 年間保管する
⑬リレーリーダー塾
・毎月交代制で、スタッフの1 人がテーマを決め、リーダとなって勉強会を行う
・リーダーは、使用するテキストや資料をファイル保存分と適宜(人数分なくてもよい)
コピーする
・ファイルの最初のページにある「リレーリーダー塾 表題と内容」を記入し、感想用紙を用意する
・各自、感想用紙に感想を記入し、スタッフ全員で共有する
・記入後はファイルに閉じて保管し、3 年間保管する
⑭みだしなみについて
・勤務する上で、守るべきみだしなみについて学ぶ
⑮お名前対応と正しい言葉遣い・いい回し
・患者さんやスタッフと接する際に、気を付けるべき言葉遣いについて学ぶ
⑯学会・研修会出席記録
・出席した学会・研修会に関する記録をまとめる用紙
・記入後、3 年保管する
●スタッフ間コミュニケーション(ISO マネジメントマニュアル 第6 章6.3)
⑰おまかせ下さいカード
・おまかせくださいカードを使う事で上下関係無く機能する依頼メモ
・おまかせくださいカードの書き方
・NG な使い方(ボトムアップを許さない体制に繋がる指示など)
・記録後、3 年保管する
⑱ワンポイントカード
・ワンポイントカードを使う事で達成されるチーム連携
・ワンポイントカードの書き方
・NG な使い方例(トップダウンでチーム体制が崩れる例)
・記録後、3 年保管する
●患者さんとのコミュニケーション(ISO マネジメントマニュアル 第7 章7.2)
⑲ご要望カード
・新患の方に、来院の理由や、事前に担当医に伝えておきたいことについて書いてもらう用紙
⑳初診の方に使う資料(マインドマップ・パントモ図)
・初診の方との治療計画の立て方を学ぶ
・マインドマップ・パントモ図の記入方法 ●参考書籍●参考書籍
㉑虫歯からはじ虫歯からはじまる全身の病気まる全身の病気(ジョージ・EE・マイオニー)
㉒改装がもたらす経営攻略の秘訣改装がもたらす経営攻略の秘訣(矢根克浩矢)
㉓エクセレントカンパニーエクセレントカンパニー(トム・ピーターズトム・ピーターズ,他)
今後、増やしていていく予定予です。
スタッフ業務とスタッフ業務と臨床臨床(実習)
マルチ人間シート(医師医師)の項目を基にしたカリキュラムです。

上記、医師の項目以外のマルチ人間シート(助手・受付・歯科衛生士・技工士助手・受付・歯科衛生士・技工士)に関しても、内容と業務をすべて把握する。

経営理念と事業計画の策定
【経営理念策定】
1:自身が目指す理想の医院
2:何故、歯科医になり、その場所で開業するのか
3:内観
【事業計画】
1:自己資金額予定
2:開業場所の策定&リサーチ
3:物件調査
4:資金調達準備
5:診療パターン選択(自費メインoror保険&予防メイン)保険&予防メイン)
6:収益シミュレーション
●先端医療・機材について
①グラビトニクス
②かみ合わせ治療
③歯周内科
④ジルコニアインプラント
⑤削り出し(CEREC)

ドクター勤務(実習)
金融、マーケティング、マネジメント理論、独立開業準備(座学)
ドクター及びスタッフ指導(実習)